トップページ  >  スタッフ・部署紹介  >  澤田 拓馬さん

営業部

澤田 拓馬
Sawada Takuma

生年月日

1984年

入社年

2012年

プロフィール

前職は建築系の会社で施工管理業務を3年程行って、退職後は縁がありバックパッカーの集うゲストハウスで仕事を手伝っていました。今まで全く知らなかった世界だったので不安もありましたが、仕事をしているうちに国籍も年も関係ない人たちと顔を合わせ、コミュニケーションをとっていく仕事がとても楽しかった。ゲストハウスのお客さんは旅行者ばかりなので、毎日ハウスの雰囲気が違って楽しい毎日でしたね。ゲストハウスの仕事を終え、新しい仕事を探しているときにオークハウスの求人情報をみつけました。シェアハウスというのもまた全く知らない世界でしたが、募集要項に書いてある業務内容や仕事のやり方をみて、ゲストハウスの仕事や前職の住まいに関する仕事にも近い価値観を感じ、これしかないと思い、気づけば面接のエントリーをしていました。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

新規物件の立ち上げは忙しく大変ですが、とてもやりがいがあります。物件が完成次第順次下見を開始し、そこで気に入ってもらえれば契約へ進みます。この下見から契約の流れを何度も行うので一見退屈そうにも見えるかもしれませんが、そこはお客様のキャラクターがばらばらですので、飽きることはないでしょう。入居ラッシュも落ち着いた頃、元々は全くの見ず知らずだった住人たちが、いつのまにか家族のように仲良くしている姿をみると、とても嬉しくなります。

入社してよかったと思う点はなんですか?

良かった点はいくつかありますが、自分にあった時間の使い方をできる所が恵まれていると思います。たとえば休日の決め方ですが、マネージャーは毎週休みの日がばらばらで、定まっていません。土日に取るときもあれば平日に取ることもあります。自分のプライベートの予定が先にあって出勤できないときは事前に休暇希望を出し、もしそこに契約などが入ったときは他のスタッフがサポートしてくれます。また、必ずしも本社へ朝一から出勤する必要はなく、直行直帰できる環境も恵まれていると思います。

一日のスケジュール

  • 10:00 エリア事務所へ出社 メールチェック、一日の流れを再チェック
  • 11:00 物件下見案内。要望などを聞きながら案内をします。
  • 12:30 昼食。余裕のある時は外食もしますが、コンビニおにぎりだけでサクッと、という時もあります。
  • 14:00 物件入居契約。海外の方の入居も多い為、しっかりと説明します。
  • 16:00 本社へ契約書を提出。本社へ行くのは週に1回から2回程度となります。
  • 17:00 営業部会議。月に一度営業部スタッフが集まり会議をし、情報の共有をします。
  • 19:30 メールチェック、スケジューリング。スケジューリングは殆どが個人に任せられますので、無駄な動きが無いよう、しっかり考えて組み立てます。
  • 20:00 終業。

現在の業務内容を教えてください。

下見案内、契約業務、空室部屋の清掃、設備不具合の処置、備品の買出し、延滞家賃の督促、月々の稼動報告書の作成、ハウス内状況のチェック・改善、住人コミュニケーション、草刈、パーティー企画・運営、日報の作成などなど。

オフの日はどんな風に過ごしていますか?

オフの日は専ら外へ出て、ライブに行ったり友人と遊んだり飲みに行ったりしています。趣味で繋がっている友人と会うことが一番の息抜きになっていますね。最近は銭湯にはまっているので、休みともなればタオル一枚持って、都内の銭湯を巡っています。

英語はどのようにして学びましたか?

元々、学科の勉強としての英語が好きでしたので、その流れで大学時代は英会話のラウンジに通っていました。もちろんオークハウスに入ってからの慣れもありますが、会話に関しての大半はそこで学んだように思います。

部長よりひとこと

礼金。連帯保証人。・・・必要? 引っ越しをするのに何十万円かかるの?
日本の賃貸制度って不便だと思いませんか。

グローバル化や価値観の多様化が進む中、連帯保証人や礼金を求める賃貸システムに疑問を抱く方が増えています。このような時代の下で、住人間のコミュニケーションがあったり、連帯保証人や初期費用が必要のないシェアハウス型賃貸システムの人気が増しています。
また、少子化の影響で賃貸空室率が増す中、賃貸管理会社は入居者に合わせた部屋を作る工夫が必要になります。

オークハウスは創業時から入居者の立場に立った革新的な賃貸制度をつくっている賃貸ベンチャーです。シェアハウスを中心とした新しい賃貸システムを一緒に作っていける方のご応募をお待ちしております。
営業部部長 海老原大介

必要なスキル

  • 英会話スキル 日常会話レベル
  • 営業や販売の経験があると活かせます