トップページ  >  社長メッセージ

経営理念

当社は社会・経済環境の変化による様々な境遇・趣向の入居者様に対して、それに適した住居空間を提供することで発展してきました。
さらにこの住居空間で人々が集い交流することで、互いに刺激しあい成長へと向かっていきます。住むことで、関わる全ての人々が成長できる環境は、当社にとっても成長への糧となっているのです。また当社も、入居者様と共に成長し続けていきます。
そしてこれからも、時代の変遷と共にあたらしい住み方を創造し続け、住むことを通じた付加価値を提供するビジネスを続けていきます。

賃貸住宅のサービス化

コンビニエンスストア市場がスーパーマーケット市場を上回り、次々とECサイトやインターネットモールが新サービスを始めるにつれ、商店街のあり方が問われるように、今まさに「個の顧客志向」を重視する時代が始まっています。
日本の賃貸住宅市場は世界に類をみない土地・建物の価値の高さに裏付けされる通り、貸主側優位の原理でその市場が形成されてきました。但し今後、少子高齢社会が訪れ、内需が縮小していく中で成長していくには「顧客志向への変化」が必要になります。また近年訪日外国人が増加し、オークハウスの入居者の5割を超えるまで成長しています。この「変化」に対応出来ない企業はやがて淘汰され、顧客を失っていくことになるでしょう。
オークハウスは創業より貫く「顧客志向」の精神で、「賃貸住宅のサービス化」を目指し、より多くの方に最適な住居を提供していきます。

求める人材像

「楽しいから続く」、「あたらしいから前進できる」、「歴史があるから学べる」
当社の創業20年から続くあたらしい賃貸住宅市場の創造において、当社の従業員は創造的に顧客のニーズに応え、その歴史を通じて顧客志向の精神を学び、自ら成長してきました。これから入社される学生、第二新卒、社会人の方には当社が歩んできた「歴史」そして「変化」を楽しんでほしいと思います。時代の変遷に応じた顧客のニーズに応えるには「変化」そして「進化」が必要です。
そして、顧客と共に成長することが最も重要です。自ら学び・前進し・楽しめる方であれば必ず経験を糧に成長できると確信しています。